trees

2015.01.06 Tuesday

0
    2015.1.6


     


     
    火曜日のLessonの移動途中の道に
    森林の伐採をする会社があることを知ったのは
    去年の夏だったかな


    会社といっても大きな敷地の中に
    事務所らしき建物がポツンとあって
    そこを囲むように木々が積まれ、
    大きなトラックがいつも出入りしていて
    たくさんの木を運び出したり
    入れ込んだり・・
    その度に監視員の人に歩行の足を止められていた


    そして気づいた


    それから毎週火曜日に
    注意深く通りながら
    わさわさした木々を遠くから見つめ、
    深呼吸して通る


    深呼吸・・
    なぜなら木々の匂いが素晴らしいから・・
    1つ1つの木の種類の違いさえもわかるほど


    クリスマスの頃は特にすばらしかった
    どこかの大きな店舗に持ち運ぶであろう
    クリスマスの木々が
    癒しの香りを通りの外まで漂わせていた


    そんなわけで
    今日も楽しみにここを通る
    雨の日は湿った木々の匂いが心地よい
    木々の中にいつか住んでみたい
    木々と一緒に生活ができる日を心待ちにしている