自然の処方箋

2020.05.28 Thursday

0

     

     

     

     

    2020.5.28

     

     

    疲れすぎてしまった時に

    頑張りすぎていることに気づかない

    ヨガを学んで気づけるようになったはずなのに

    すぐに忘れてしまう

     

    眠ることでは解決できないこともある

    ましてや眠れないこともある

     

    自分が小さくなっていくような感じがする

    どこのドアを開けても

    誰もそこにはいないような感覚

    ひとりぼっちになったような

    そんな感覚に襲われる

     

    愛から離れている

     

    誰にも頼らない

    これは私の悪い癖だ

     

    人に頼らないで生きていけるように

    母親がそうおしえた

    誰にも迷惑をかけないようにと

     

     

    自分一人でやろうとするから

    疲れすぎてしまう

     

    自分でどうにかしようと思うから

    疲れすぎてしまう

     

    自分一人で頑張らないこと

    ヨガで学んだのに

    また癖を繰り返している

     

    いつでも問題は

    自分だけで抱えている

    疲れすぎているときは

    いつでも心の問題だ

     

     

    朝早く山に登ってみた

    坂の途中から目の前に広がる海を見て

    またこのことを思い出した

    また狭い世界に入ってしまっている

    自分に気づく

     

     

    癖は繰り返される

    でも少しずつ少しずつ

    こうして元に戻るきっかけをみつけて

    また思い出す

     

    これを繰り返していけばいい

    いつかその癖は修正されていくはずだから

    根気強く

     

    何故ならその方が絶対的に楽だから

     

    自分で頑張らない

     

    頼ることで

    大きな愛を感じれるから

     

     

    大きな愛を感じたら

    またそれを誰かに話してあげようと思う