陽のあたる家

2019.05.03 Friday

0

     

     

    2019.5.2

     

     

    実家の整理をしている

     

    母が昨年他界して

    父はもうだいぶ前に他界したので

    今は誰も住んでいない

     

     

    両親がこの家に越してきて

    この街に住んで

    長い年月が経っていた

    たくさんの残された荷物の量からわかる

     

     

    陽当たりのいい家だった

    いつも人がたくさん集まる家

    仕事の後に酒を嗜む父の笑顔や

    母の作る美味しい料理があり

    いつでも笑いがあり 

    そこにはいつも愛があった

     

     

    母を亡くして

    母の愛に気づく

    本当に深く愛されていたことを

     

     

    女同士 よく喧嘩もした

    心配もかけた

    わがままもたくさん言った

     

     

    目の前の人が

    大切なことに気がつかない

     

    気がついた時は

    そこにはいないことも

     

     

    何もかもなくなっても

    ずっと心の中に温めていく

    愛されたことを

    ずっと

    忘れないように

    ずっと

     

    お母さん

    ありがとう

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする